コインランドリーによる起業の特徴

洗濯ビジネスを利用して起業する人が増えており、その背景には、このビジネスが持ついろいろな特徴と社会構造の変化があると言われています。

コインランドリー起業情報を集めました。

最近は、街のいたるところにコインランドリーができており、多くの人が利用しています。


仕事に追われて、平日に洗濯をできない人が増え、何日分もの洗濯物をためこみ、週末にまとめて洗って、乾燥させるというニーズが出てきています。自宅の小さな洗濯機や乾燥機は、一度に処理することが難しいため、コインランドリーの大きな洗濯機を使って、短い時間で洗濯する人が増えています。

また、コインランドリー起業を行う人が増えている背景には、洗濯ニーズの高まりに加えて、このビジネスが持つ魅力的な特徴があります。

まず、洗濯ビジネスの場合、初期費用が他のビジネスのようにかからないという特徴があります。コインランドリーは、駅前の一等地につくる必要があまりなく、住宅地の中や少し不便な場所にあったとしても、その周辺に住んでいる人たちが顧客として来てくれる可能性が高いビジネスです。

安い物件の不動産を選ぶことができ、起業時に多額の資金を必要としません。


また、人を雇う必要が基本的にない点も、大きな特徴と考えられています。

今、評判なのはこちらの日本経済新聞の情報を公開しています。

コインランドリーは、洗濯機と乾燥機、両替機などの機械を設置しておくことで、キャッシュフローを生んでくれるビジネスです。



人手不足の現代において、従業員を雇用する必要がないのはメリットです。